自費治療薄毛・抜け毛(プロペシア)
  • スタッフブログ

川越ヒフ形成外科クリニック

所在地

住所 〒350-1167
埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅 西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
駐車場12台有り
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・形成外科

お問い合せ

TEL : 049-241-4127

地図

診療時間

診療時間
9:00~
12:00
14:00~
18:00
【休診日】木曜、日曜祝日

薄毛・抜け毛(プロペシア)

現在、4人に1人が、薄毛や抜け毛に関する悩みをもつと言われています。

髪の毛の生え変わりにはサイクルがあり、抜けてもすぐに生えかわり、常に一定の髪の毛の量を保ち続けるのが通常です。通常であれば、生えかわった髪の毛もの太さや柔軟性も以前と同じものが生えてきます。

薄毛・抜け毛は、この生え変わりのサイクルが止まってしまったり、生えかわった髪の毛が細くなって髪の毛の総量が減ったように見えることで生じます。

また髪の毛の悩みは、一度を覚して、意識が髪の毛に集中してしまうと、神経質になり、ストレスの元ともなってしまいます。

薄毛や抜け毛などの主な原因物質は男性ホルモンで、これを「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。そして、このホルモンの中で薄毛を引き起こすのが、DHT(ジヒドロテストステロン)です。薄毛で悩む男性も脱毛箇所の頭皮に通常より多くのDHTが確認されています。

プロペシアとは

プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成する酵素を阻害することでDHTの産生を抑制します。これにより細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からも毛髪が成長する効果が期待できます。

米国メルク社が開発し、一般的にフィナステリドと呼ばれています。現在すでに世界60カ国以上で承認されており、世界初の医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬です。日本では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年12月より国内にて発売開始されております。「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」の2種類があります。剤形は円形でピンク色に近いフィルムコーティング剤です。

プロペシアの有効成分フィナステリドは、5α還元酵素阻害薬という分類のお薬で同じ分類のお薬としてプロスカー(フィナステリド 5mg)の前立腺肥大の薬があります。

国内臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。またプロペシア1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められております。改善効果及び維持効果を合算すると、プロペシア1mgは98%以上の方に効果のある統計データが出ています。

プロペシアの処方について

プロペシアはED治療薬のバイアグラやレビトラ、シアリスと同じように薬価基準未収載薬のため健康保険の対象とはなりませんので プロペシア処方でご来院の際には保険証はお持ちいただかなくても結構です。

川越ヒフ形成外科クリニック

住所:〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅:西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・形成外科

049-241-4127
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
◆休診日 木曜、日曜祝日
↑