自費治療しみ・くすみ・そばかす(フォトフェイシャル)
  • スタッフブログ

川越ヒフ形成外科クリニック

所在地

住所 〒350-1167
埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅 西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
駐車場12台有り
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・形成外科

お問い合せ

TEL : 049-241-4127

地図

診療時間

診療時間
9:00~
12:00
14:00~
18:00
【休診日】木曜、日曜祝日

しみ

しみとは、皮膚内で作られる色素(メラニン)が沈着したものです。

皮膚の細胞は、通常約28日周期で新しい細胞に生まれ変わる「ターンオーバー(新陳代謝)」を繰り返していますが、紫外線やストレスによるホルモンバランスの乱れなどにより、メラニンが過剰に作られてしまうことがあります。それによりターンオーバーの周期が変わってしまい、本来剥がれ落ちるはずのメラニンがそのまま滞って、しみとなってしまうのです。

 

くすみ

肌のくすみを簡単に言葉で表すと、「透明感がなく、明るさやツヤも感じられない、なんとなく黒ずんだ肌、顔の状態」ということになります。くすみにも様々な原因があるといわれています。

肌の乾燥

肌の水分が無くなるとキメが乱れ、光が乱反射するために肌がくすんで見えます。

角質肥厚

肌のターンオーバーが乱れると本来はがれるメラニンが残って角質が厚くなるために透明感が失われ、くすんで見えます。

血行不良

冷え性の方は、肌の末端にある毛細血管まで血液が行き渡らず、肌がどんより暗く見えてしまいます。また睡眠不足や疲れによる血行不良も原因となります。

 

そばかす

そばかすもしみの一種で、目元まわりや頬の上部に、小さな茶色い斑点が散らばるように出ます。そばかすは、主に思春期に増えるといわれ、思春期を過ぎれば消える場合もあるようです。しかし、大人になってからできたそばかすは消えにくく、年齢を重ねるごとに目立ちやすくなる場合が多いといわれています。

一般的に、紫外線によるもの、遺伝的なもの、肌に良くないスキンケア・洗顔方法、お肌に合わない化粧品の使用、過度のストレス、ビタミン・ミネラル不足、睡眠不足などが原因だといわれています。中でも大きい原因は、紫外線だといわれています。

 

フォトフェイシャルについて

フォトフェイシャルはフォトフェイシャル協会加盟の医療機関のみでしか行えない、高い効果と信頼を兼ね備えたワンランク上のスキンケアです。

フォトフェイシャルのメカニズム

フォトフェイシャルの光は、肌トラブルの原因となるメラニンや毛細血管などに当たると、光のエネルギーが熱に変わり、作用します。狙った目標のみに反応するため、正常なお肌へはほとんど影響しません。またコラーゲンなどを作り出す細胞が活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられます。

フォトフェイシャルの光線は、レーザーとは違い、カメラのフラッシュのようなやさしい光なので、フォトフェイシャルの治療はとてもマイルドです。レーザー治療では気になる点にピンポイントで光を照射するのが一般的ですが、フォトフェイシャルでは顔全体の施術が一度に行え、シミ・ソバカス、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど全く異なる症状に同時に効果を発揮します。また、フォトフェイシャルは施術時間も短く、肌へのダメージもほとんどないので、終わってすぐに洗顔やメイクができます。

日常生活の注意点

  • フォトフェイシャル照射の数日後、シミやソバカスの部分が濃く浮き出たような感じがする場合がありますが、これは回復にむかっている過程で、通常、数日後にメラニン色素が浮き出て、ぽろっと自然にとれます。濃くなるといってもお化粧でカバーできる範囲とお考えください。

川越ヒフ形成外科クリニック

住所:〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅:西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・形成外科

049-241-4127
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
◆休診日 木曜、日曜祝日
↑