自費治療にきび・にきび跡(ピーリング、フラクショナルレーザー)
  • スタッフブログ

川越ヒフ形成外科クリニック

所在地

住所 〒350-1167
埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅 西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
駐車場12台有り
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・形成外科

お問い合せ

TEL : 049-241-4127

地図

診療時間

診療時間
9:00~
12:00
14:00~
18:00
【休診日】木曜、日曜祝日

ニキビ

ニキビといっても、思春期のニキビと成人以降のニキビとでは、原因も、治療法も違ってきます。大人のニキビの場合、お肌の水分不足のため皮脂過剰となっていることが多く、その原因には主に、冷え、便秘、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、肌に合わない化粧品などが挙げられます。また肌のターンオーバーがうまくできず、過剰に分泌された皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴が詰まり、そこでアクネ菌などの影響で炎症が起こることも原因となります。

 

ニキビ痕

ニキビ跡の原因は、まず二キビ跡を切り傷に例えると理解しやすいです。

鋭い刃物で切った傷と、皮膚を複雑に切った傷では、傷が治る速度や傷跡がきれいに治るか治らないかには差が出ます。また傷の深さによっても傷跡が残る、残らないにも差が出ます。繰り返し何度も同じところに傷ができると次第に傷が深くなり、皮膚の深い部分の組織を壊してしまうため、治った後にでこぼこ、シコリ、ケロイドなどの傷跡が残ってしまいます。二キビも同じ部分に何度もできれば、肌の奥深くの組織が複雑に壊され、結果的に二キビ跡になってしまうのです。

 

サリチル酸ピーリング

治りにくいニキビなど、膿を伴うものや、背中にできるしつこいニキビには、「サリチル酸ピーリング」による治療を行います。ピーリングは、皮脂や汚れなどの毛穴の詰まりを取り除きますが、「サリチル酸ピーリング」は、特に強力な効果を発揮するものです。

毛穴の奥の角質全体に作用し、新しい角質の新生を促します。ご自宅でできるピーリング剤も処方しておりますので、気になる方は一度ご相談ください。

 

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、照射方法をコントロールすることによって、傷跡、小ジワ、毛穴の開き、老化肌の治療、お肌の色調改善など様々な治療に用いられますが、ニキビ跡にもその効果を発揮します。フラクショナルレーザーの原理は、目に見えない細かい孔を皮膚に開け、ニキビ跡の凸凹、傷跡、小じわ、毛穴を縮めて治すというものです。

短時間で皮膚の深層部にまで届き、熱作用によってコラーゲンの生成を促します。お肌のコラーゲンを作り出し「皮膚の入替え」によって皮膚が蘇る、使い古した肌をベビースキンに変える画期的な施術といえます。

フラクショナルレーザーのダウンタイムは、肌を入替える治療の中でも短いほうで、1時間くらいで半分以上の赤みが自然にひいていきます。人によっては赤みが数日続くことがありますが、メイクで目立たなくなる程度です。

川越ヒフ形成外科クリニック

住所:〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅:西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・形成外科

049-241-4127
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
◆休診日 木曜、日曜祝日
↑