形成外科副耳
  • スタッフブログ

川越ヒフ形成外科クリニック

所在地

住所 〒350-1167
埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅 西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
駐車場12台有り
診療科目 皮膚科・美容皮膚科・形成外科

お問い合せ

TEL : 049-241-4127

地図

診療時間

診療時間
9:00~
12:00
14:00~
18:00
【休診日】木曜、日曜祝日

副耳

副耳(ふくじ)は生まれつき見られるもので、耳の前や頬にイボ状の突起ができた状態です。片側の耳の前に1個だけ存在することがほとんどですが,時には両側に存在する場合や、複数個存在する場合があります。またイボ状ではなく,ヘソのように凹んだタイプもあります。

副耳の治療

副耳の治療においては、大人であれば局所麻酔をし、副耳を切除してナイロン糸で皮膚をこまかくジグザクに縫い合わせます。だいたい5~7日ほどで抜糸にすることができ、3~6ヶ月で傷跡はほとんど分からなくなります。ただし治療中に感染を併発しますと傷跡は目立ちますので,術後の消毒などは大切な点です。

川越ヒフ形成外科クリニック

住所:〒350-1167 埼玉県川越市大袋新田815-1
最寄駅:西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・形成外科

049-241-4127
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
◆休診日 木曜、日曜祝日
↑